人

バイアグラの副作用による注意点

バイアグラの心配事と言えば…それは副作用ではないでしょうか?

バイアグラは悩める男性の救世主だと言えます。
そんな夢の薬ですが、心配する多くの声は副作用に集まります。
ED内科療法実績を備えた医学ですが、副作用は実際に起こることです。

しかし、風邪薬を服用すれば眠くなる。
これも立派な副作用であり、皆さんに馴染みがある医薬品は必ず副作用が伴います。
用法・用量さえしっかりと守れば、それらの馴染みがある医薬品と一緒なのです。
バイアグラの副作用と言っても、その程度と捉えて頂ければ不安も取れると思います。

まず挙げられる副作用は「頭痛」です。

臨床実験では服用者の約16%が体験しています。
1回分の服用量が25mg、50mg、100mg、と濃度が高くなるほど頭痛の割合が上がる傾向にあります。

他の代表例として「顔ののぼせ・ほてり」ですね。

臨床実験での体験割合は約10%。
めまいと一過性熱感の条件が顔に現われます。

ごく稀に起こる症状としては「色覚異常」です。

体験割合は約3%とごく少数ですが必ず挙げられる副作用例になります。
"青視症"とも言いますが、この症状が起こった際は専門医に相談することをおすすめします。

clear